クロスバイクやMTBカスタムで有名なバーエンドバーについて解説

クロスバイクやMTBカスタムで有名なバーエンドバーについて解説

フラットハンドルを採用しているフラットバーロードバイク・クロスバイク、マウンテンバイクのカスタムとして有名なのがバーエンドバーの装着だろう。バーエンドバーを装着する利点は、フラットハンドル部とバーエンドバー部を交互に活用することで、手首の負担がかかりにくい事だろう。また、上り坂などで腕や上半身の力を使う場合、バーエンドバーを握ることで力が出せる特徴も持っている。欠点は、ブレーキレバーから手が離れているため、万が一、ブレーキをかけるとき、ブレーキが遅れる場合がある。バーエンドバーを使う場合、交通量が少ない場所など、ブレーキを使う場面が少ない道で使わないといけない。バーエンドバーの装着位置や装着角度は?一般的に、バーエンドバーは外側に装着する事が多い。利点はダンシング(サドルから腰を浮かせてペダルを漕ぐ事。いわゆる立ち漕ぎ)を行う際は、外側にバーエンドバーを装着したほうが安心して走ること...

| CycloRider | パーツ・アイテム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自転車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る