首筋を冷やして快適に真夏のサイクリングを行う「ネッククーラー」まとめ

首筋を冷やして快適に真夏のサイクリングを行う「ネッククーラー」まとめ

エアコンが無い自転車にとって猛暑は大敵だ。昔のサイクルツーリストは昼間は喫茶店で涼んで、涼しい夜に走る人もいる人もいたほどだ。しかし、この方法はいつでもどこでもできるわけではない。 真夏の中で自転車で走るのなら、何かしらの対策をしないと熱中症で倒れる危険がある。有名なのが気化熱を使用した物だ。これは液体の物質が気体になるときに周囲から吸収する熱のこと。ホームセンターやスポーツ用品店に行けば、気化熱で涼しくするグッズがよく売られており、最近は100円ショップでも見かける。 有名なの物と言えばネックバンダナだ。首筋にある動脈を冷やして冷たい血液を体内に循環させ、体温を下げる方法を採用している。 一般的なネックバンダナは、高分子ポリマーを採用した物と特殊繊維を採用した物がある。

| CycloRider | パーツ・アイテム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自転車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る