釣りバイクのメンテナンス。安全にスムーズに運転するために欠かせないブレーキパッド

釣りバイクのメンテナンス。安全にスムーズに運転するために欠かせないブレーキパッド

つりしろ編集長安全第一な、「つりしろ編集長」です。かれこれ4年で38000キロ走破しそうな、わが愛車「D-TrackerX」。タイヤ交換したり、洗車したりとても手がかかるけど、頼もしい相棒です。今回は、トータル2回目になるけどバイクの「ブレーキパッド」交換をやってみます。前回も、自分で交換したので何となく覚えているけど、忘れたところも多いかな?思い出しながらやってみましょう!まずは、交換するブレーキパッドを準備つりしろ編集長今回は、前後のブレーキパッドを交換します。交換するパッドは、「純正」ではなく「デイトナ」のブレーキパッド。特に「赤パッド」と呼ばれるブレーキパッドは、本当にお勧め。ブレーキング時の安定性が全然違います。純正には、もう戻れないくらいに安全に止まれます。ただ、パッドの減りが速いので定期的に減り具合をチェックする必要はあるので、そこは手間になるかもしれません。あと、同じ...

| つりしろ | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る