Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大71%OFF!お得なタイムセールアイテムが256

【2019年】伝説のサーフィン大会《稲村クラシック》がウェイティング!最後に開催されたのはいつ?

稲村クラシックとは、大会に相応しいビッグウェーブがきた時だけ開催される伝説のサーフィン大会で2019年7月15日よりウェイティングに入りました。開催場所は湘南の稲村ヶ崎。過去37年間で4回しか開催されたことがなく、最後の開催は2013年、実に24年ぶりの開催でした。その時の優勝者は大橋海人選手。人ではなく波が開催を決めるサーファーのロマンあふれる大会、稲村クラシックについてご紹介します。また番外編としてハワイの伝説のサーフィン大会についても触れたいと思います。伝説のサーフィン大会「稲村クラシック」とは?稲村クラシックとは、ビッグウェーブが発生した時にのみ開催される大会です。大会に相応しい大波が来た時しか開催されないため、1981年の初開催以来(当時の大会名称は「ナガヌマクラシック」)37年間でわずか4回しか開催されていません。毎年台風が多く発生する夏から初秋にかけて、波を待つウェイテ... 波乗りハック

公式SNSでもサーフィン情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る