何の変哲もないこんなキャンプに癒された。

何の変哲もないこんなキャンプに癒された。

「もう牛に来るの嫌になるんだよね」このところのこのキャンプ場の混み方が尋常ではなく土日泊はうんざりで、しばらく遠のいていたという友人が言った。「でも…」「こんなキャンプがしたかったんだよ!」人けも少ない連休最終日の宿泊と雨続きで寒いくらいだった昨日の事を言っているのだ。一夜明けた今日は…と言えば気温は30℃を超え空には澄み切った青空が広がっている。タトンカ越しでもジリジリと熱気を感じる日差し8分15秒前に放たれた太陽の光が今、地球のこのキャンプ場に燦々と降り注いでいる。「ちょっと暑過ぎかも…」別なキャンプ地で釣りキャンプに興じていた彼ら昨日はあまりの寒さに夕方雨中撤収を判断したとの事だった。とあるキャンプギアを我が家のために以前購入していてくれてそれを渡したいからとデイで合流する運びになっていた。昨日の雨でびしょ濡れになっている幕を乾かすならタトンカの上に拡げて日陰を濃くしようと提案...

| 今日もどこかで野遊びを… | アイデア・知識

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のキャンプ記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る