愛用ウェアは15年選手、生粋のアウトドアマン流『長く続けられるキャンプの楽しみかた』

愛用ウェアは15年選手、生粋のアウトドアマン流『長く続けられるキャンプの楽しみかた』

キャンプ場やフェス会場の最前線で働く生粋のアウトドアマン、ライジングフィールドの太田さんにキャンプの楽しみかたを聞いてきました。 アウトドアの楽しみかたを広げ、「自然を肌身で感じること」をテーマにお送りしているGORE-TEX Productsとの連載企画。前回の写真家・野川かさねさんのスタイルに続き、第2回となる今回は、軽井沢・白馬でキャンプ場を運営するライジングフィールドの太田佑生さんが登場。GORE-TEX製品の愛用者だ。 育ちも仕事も生粋のアウトドアマンの彼ならではのキャンプの楽しみかた、そこから生まれる道具やウェアへの考えかたから、アウトドア遊びを長く続ける秘訣を探っていく。

| .HYAKKEI |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む