かたい身体を柔らかくしてサーフィンの調子をアゲる!そのストレッチ法とは?

かたい身体を柔らかくしてサーフィンの調子をアゲる!そのストレッチ法とは?

歳を重ねるにつれてかたくなる身体に悩む読者も多いはず。日本テレビアナウンサーでサーファーである田中毅さんもその一人だ。そこで、多くのプロサーファーが信頼を寄せるボンド整骨院の大木さんにその解決法をうかがった。 悩み1 四十肩のせいか、肩が重くパドリングが遅いA.肩周りのバランスを整えて可動域を増やす頭の後ろで肘を持ち上腕と脇腹を伸ばす普段は閉じている脇腹を伸ばすことで、背中全体をゆるめる。肋骨に付着した体幹の筋肉も柔らかくなりパドルもスムーズに。肘を持つのがきつかったら手首でもOK。上半身をひねるとさらに効果的。左右7~ 10 秒を3セット。人差し指と中指の間をじっくりと指圧する右腕が上がらない場合は右の手のひらを刺激する。肩周りと関係ない場所と思うだろうが、“コネクト”と呼ばれる患部につながるポイントがある。日常生活のふとした瞬間やサーフィンの波待ち時など、気づいたときにやってみよ...

| SURFIN’ LIFE |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む