南米大陸最高峰・アコンカグア峰(6,960m)登山 vol.1【アンバサダー 村山 孝一】

南米大陸最高峰・アコンカグア峰(6,960m)登山 vol.1【アンバサダー 村山 孝一】

南緯32度、日本との時差12時間。日本列島の裏側、地球儀をぐるりと半周回した場所、世界最長8,000kmアンデス山脈の旅へ。日本の地平線の下、南半球の星空(宇宙)を眺めながら、南米大陸最高峰アコンカグア峰(6,960m)山頂を目指します。

| karrimor magazine | 登山記・コラム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る