Sotoshiru icon
100メディアの釣り情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

第11回 アジングロッドの変遷

僕がアジングを始めたころはまだ当然のことながらアジングロッドと言われるものは存在していませんでした。 その当時、アジは愛媛では「海の虫」と言われる魚でいくらでもいるものと思われていました。 実際に僕が釣れたアジをクーラーに入れていると地元のオバちゃんに“兄さんその魚持って帰ってどうすんの?”と聞かれて“もちろん帰って食べますよー”と言ったら、“明日か?”と言われたので“今日はもう遅いので明日になりますね”と答えたらオバちゃんが“そんなん大丈夫か?”と言われ僕は“?????”。 だって十分に美味しく食べているので言っておられる意味がまるで分からなかったのです。 LureNewsR アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る