Sotoshiru icon
100メディアの登山情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

笠ヶ岳 クリヤ谷から笠新道への日帰り

笠ヶ岳はどこから登ってもとてもコースの長い山です。 中でもクリヤ谷は、中尾温泉から渡渉を繰り返し、もっとも高低差が大きなコースになります。 クリヤ谷を登り、下りは急登として有名な笠新道で、なおかつ日帰りというハードな行程を予定しました。 錫杖岳を見上げ、穂高岳や槍ヶ岳を見渡し、笠ヶ岳を目指して目を奪われるような景色が堪能できました。 夏の笠ヶ岳は日帰りにはかなりハードで、クリヤ谷でも陽射しを背負って暑さを感じ、笠新道では残り少なくなった水に身体が言うことを聞かずに苦労しました。 もし次に笠ヶ岳へ行くことがあれば、鏡平を経由するルートや小屋泊の行程などで、もっとゆっくりと登りたいと思いました。 登山百景 アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る