野口啓代「まだ夢のようで信じられない」。コンバインド女子決勝後の選手コメント/世界選手権2019八王子

野口啓代「まだ夢のようで信じられない」。コンバインド女子決勝後の選手コメント/世界選手権2019八王子

 20日に行われたIFSCクライミング世界選手権のコンバインド女子決勝。7位以内でオリンピック出場権獲得、日本に限っては日本人最上位がオリンピック代表内定となる注目の一戦で2位に入り、東京2020オリンピックの日本代表内定を決めたのは、長年日本のクライミング界をけん引してきた野口啓代だった。以下、決勝を戦った選手たちのコメント一覧。

| CLIMBERS | クライミング・ボルダリング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る