宮澤崇史「バランスよく筋肉を使う」

宮澤崇史「バランスよく筋肉を使う」

「バランスよく筋肉を使う」というと、身体全体の筋肉をバランスよく使おうという意味に聞こえるそれは間違ってはいないのだけど筋肉を使っている頻度やその人の能力にもよる選手時代、春先のレースで、まだ身体にレースの準備ができてないときマッサージャーに「筋肉にまだレースの準備ができていない!」と言われたことがあるレースの準備ができていない筋肉とは?なかなか想像がつかない人の方が多いと思うが経験のある選手ならばこの意味がわかるだろう準備のできていない筋肉の特徴として次のことが挙げられる1、張りの強い筋肉と、張りの弱い筋肉がバラバラに点在する2、表面だけ張りがあるが、内部がスカスカする3、選手の主観で走り始めは調子が良いが、中盤から後半で思ったように足が動かないなどがある先日マッサージャーと話をしていて「筋細胞が起きている部分と起きていない部分がある」という話題になったそう、例えばオフ明けのトレー...

| CYCLOCHANNEL |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む