天笠、百合草、関口、平野が金。国別メダル数で日本が圧勝/IFSC世界ユース選手権2019【コンバインド】

天笠、百合草、関口、平野が金。国別メダル数で日本が圧勝/IFSC世界ユース選手権2019【コンバインド】

 現地時間31日に幕を閉じたIFSC世界ユース選手権2019(イタリア・アルコ)。全種目終了後にコンバインド(3種目複合)の表彰が行われ、日本勢が金4つを含む計6つのメダルを獲得。全種目を通じた国別メダル獲得数でも2位以下を大きく引き離した。

| CLIMBERS | クライミング・ボルダリング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る