百合草碧皇が初出場初優勝!日本勢がさらに金1、銀1、銅2を獲得/IFSC世界ユース選手権2019【ボルダリング/ユースA男女&ジュニア女子】

百合草碧皇が初出場初優勝!日本勢がさらに金1、銀1、銅2を獲得/IFSC世界ユース選手権2019【ボルダリング/ユースA男女&ジュニア女子】

 現地時間31日、大会最終日を迎えたIFSC世界ユース選手権2019(イタリア・アルコ)はユースA男女とジュニア女子のボルダリング決勝を行い、ユースA男子で百合草碧皇が金、竹田創が銅メダルを獲得。同女子では平野夏海が銀、菊地咲希が銅メダルを獲得した。

| CLIMBERS | クライミング・ボルダリング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る