「反骨精神をランニングの中に表現」。最新GYAKUSOUコレクション、9月26日(木)より発売開始。

「反骨精神をランニングの中に表現」。最新GYAKUSOUコレクション、9月26日(木)より発売開始。

UNDERCOVERの創立者である髙橋盾氏が率いる「GYAKUSOU インターナショナル・ランニング・アソシエーション=GIRA」というランニングクラブは、説明し難い穏やかな時間という、ランニングがもたらす見えない価値を大切にするメンバーから構成されている。 2019秋冬シーズン、高橋盾氏はこの価値を最新のGYAKUSOU コレクションとして、1970年代のランニングブームに見られた大胆かつ反骨的な精神をインスピレーションに表現。70年代、ランニングは競技から離れた楽しみとなり、その時代の溢れるようなエネルギーはその後の世代のランナーたちを魅きつけてきた。高橋氏は主に都心でランニングをしているが、今回のGYAKUSOU コレクションでフォーカスしたのはトレイル。その中心となるのは、トレイルからロードまでスムーズに履きこなせるシューズの「ナイキ ズーム エアペガサス 36 トレイル」。...

| Runners Pulse | シューズ・アイテム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る