ルアーを長持ちさせる4つの習慣。

ルアーを長持ちさせる4つの習慣。

大切なルアーを長く、いい状態で使えるように心がけていることをまとめました。高温注意 ルアーのプラスチックは非常に熱に弱く、高温下に晒されると徐々に素材が弱っていきます。それによって熱膨張による亀裂や、塗装の日焼けなど良いことがありません。夏場にルアーボックスをボートデッキの上に置きっぱなしにしてしまうと、BOXの部屋が狭いこともあり、あっという間に温度が上がります。 車のダッシュボードなども注意が必要です。・直射日光を避ける・夏場にルアーを車に積みっぱなしにしない。どうしても積む場合は、日陰にする。・狭いルアーボックスは数分で高温になる混ぜるな危険ハードルアーとソフトルアーは、必ず部屋を分けます。ワームの素材には、くっつくと溶けたり、溶かしたりするものが少なからず存在します。専用BOX  特に、中空フロッグや、エラストマー素材と呼ばれる素材を使用したワームは専用のBOXを用意してあげ...

| ikahime | 知っておきたい知識・マナー

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る