日本人にとって特別な大会となった UTMB2019

日本人にとって特別な大会となった UTMB2019

(写真・文 中島英摩)小原将寿選手の入賞や、鏑木毅選手の〈NEVERプロジェクト〉など数々のトピックスがあった2019年のUTMB。自身はCCCに参加しながら、UTMBに付随するすべての大会を目にしたアウトドアライター中島英摩さんに、大いに盛り上がった現地の模様を寄稿してもらった。『激走モンブラン』から10年 日本人にとって節目になる大会世界最高峰とも言われるトレイルランニングレースUltra Trail du Mont Blanc(通称UTMB)の季節が今年もやってきた。フランスの町Chamonixを起点に、ヨーロッパアルプス最高峰モンブランの外周をフランス・イタリア・スイスと跨いでめぐる100マイルレースだ。年々規模は大きくなり、世界中からトップランナーが集結してしのぎを削る、言わばロングディスタンスの世界大会的な位置付けとなっている。始まった当初はヨーロッパ各国の選手が強く、多...

| onyourmark | トレイルラン

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る