パラチラン〜プロローグ編〜 人生最長のランニング距離は5km! 走る楽しさを求めてチャレンジスタート

パラチラン〜プロローグ編〜 人生最長のランニング距離は5km! 走る楽しさを求めてチャレンジスタート

走る楽しさはどこにあり、どうしてランニングを始めるのか、ランナー一人ひとりに理由があります。三井製糖で営業を担当している稲葉千裕さんは、これまで長距離をほとんど走ったことがないけれど、仕事をきっかけに走ることに興味を持つようになったそう。右も左もわからないという初心者マークですが、意気込みは人一倍。そこでスポリートではそんな稲葉さんのランナーとしての成長を追い、ブログでランニングの日々を綴ってもらうことにしました。まずはスポリート編集部が練習にお邪魔して、意気込みや目標などを伺ってきました! 中学時代は卓球部でした。長距離が苦手だったんですが、卓球ってあまり走らなくていいんですよ。中学生の部活ですしそこまでレベルが高くはないので。だから卓球を選んだところはあります。でもシャトルランは苦手だったなあ。高校と大学はダンスの同好会やサークルで、ストリートダンスをしていました。これも動くし...

| Spolete | 走り方・トレーニング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る