ランドローバーの新型「ディフェンダー」がついに受注開始! 先行予約モデル150台を導入。

ランドローバーの新型「ディフェンダー」がついに受注開始! 先行予約モデル150台を導入。

11月1日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンが、ランドローバーの新型「ディフェンダー」の先行予約を11月3日より開始。先行予約モデルとして「ローンチエディション」が150台限定で設定された。税込車両価格は489万円〜767万5000円だ。 新型ディフェンダーは、ランドローバーのアイコニックなモデルを21世紀仕様に刷新し、高い走破能力と耐久性を有する最新の4×4モデル。 ひと目でディフェンダーとわかるシルエットを従来モデルから継承しつつ、ルーフ後方に取り付けた「アルパインライト」ウィンドウ、横開きのリヤ・テールゲート、外付けスペアタイヤなどは、オリジナルの特徴を新たな形で取り入れ、新型ディフェンダーの魅力を作り上げている。

| GO OUT WEB | 最新情報

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自動車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る