ゴールドコーストマラソンはみんなで走るともっと楽しい!

ゴールドコーストマラソンはみんなで走るともっと楽しい!

昨年、Runners Pulse編集長の南井正弘が3時間52分00秒でゴールし、7年半ぶりに自己記録を更新した「ゴールドコーストマラソン」。今年は、東京のBEAMS RUN CLUB、フイナムランニングクラブ、COMMON LANDSCAPE TOKYO、岡山のUDC、そして福岡のAFE FUKUOKAのメンバーが参加。海外マラソンを思う存分楽しんできました! その模様を南井編集長がレポートします。毎年7月に、オーストラリアのクイーンズランド州で行われるゴールドコーストマラソン。ホノルルマラソンとともに、日本人に最もポピュラーな海外マラソンのひとつです。その理由は、コースが平坦で走りやすく、スタート時の平均気温9度(午前11時は16度)という気候の好条件があり、なんと完走者の約6割が自己ベストを更新しているという、PBを目指すランナーにピッタリなレースだから。ちなみに自分も昨年の大会...

| Runners Pulse | コラム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る