18歳・小西桂がシニア大会初制覇!日本男子が表彰台独占/アジア選手権2019【ボルダリング男子&リード女子】

18歳・小西桂がシニア大会初制覇!日本男子が表彰台独占/アジア選手権2019【ボルダリング男子&リード女子】

 インドネシア・ボゴールで開催中のクライミングアジア選手権2019は8日、ボルダリング男子とリード女子の決勝が行われ、ボルダリングで18歳の小西桂が優勝、藤井快が2位、川又玲瑛が3位に入り、日本勢が表彰台を独占。リードでも倉菜々子が2位に入り銀メダルに輝いた。

| CLIMBERS | クライミング・ボルダリング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る