藤井快が3連覇を達成。2夜連続の日本男子表彰台独占/アジア選手権2019【リード男子&ボルダリング女子】

藤井快が3連覇を達成。2夜連続の日本男子表彰台独占/アジア選手権2019【リード男子&ボルダリング女子】

 9日、インドネシア・ボゴールで開催中のクライミングアジア選手権2019はリード男子、ボルダリング女子の決勝を行い、リードで藤井快が大会3連覇を達成した。2位には田中修太、3位には本間大晴が入った。ボルダリングでも倉菜々子が2位となり、前日のリードに続く銀メダルを獲得した。

| CLIMBERS | クライミング・ボルダリング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る