「毎日走らなくてもいい。速く、長くも」海外のランニング文化に触れる#2【アメリカ】

「毎日走らなくてもいい。速く、長くも」海外のランニング文化に触れる#2【アメリカ】

東京オリンピックまで、およそ8カ月。オリンピックには、世界中のアスリートが日本を訪れる。プロアスリートはメディアに取り上げられることがあるが、海外の市民ランナーは毎日何を思い、走っているのだろうか。そこで、海外の市民ランナーに、彼らの挑戦やそれぞれの国のランニング文化をインタビューする。

| Runtripmagazine |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む