建築家の隈研吾氏とコラボした初のランニングシューズが登場。ASICS(アシックス)の「METARIDE AMU」が数量限定で発売。

建築家の隈研吾氏とコラボした初のランニングシューズが登場。ASICS(アシックス)の「METARIDE AMU」が数量限定で発売。

新国立競技場の設計など、日本を代表する建築家である隈研吾氏とASICS(アシックス)がコラボレーションを発表。両者にとって初めてのランニングシューズ「METARIDE AMU(メタライド アム)」が12月20日から発売される。今回コラボレーションしたアイテムは、2019年2月に発売された「METARIDE」がベース。より少ない力で、より長く走ることをコンセプトにし、様々なレベルのランナーに新しいランニング感覚を提供するシューズを元に、環境に配慮した優しい建築を目指す隈氏のアイデアが随所に詰まったスペシャルなモデルに仕上がっている。まず目を惹くのはアッパーだが、そこには日本の伝統的な竹細工技法の「やたら編み」から着想を得た、テープ状の素材が複雑に交差した独自のデザインを採用。テープの位置や形状、配置はしっかりと研究データから導き出し、足を覆うニット素材とあいまって、ランニング時の足をや...

| Runners Pulse | シューズ・アイテム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る