Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

”その日”はいつ来るのか?ケリー・スレーター引退のシナリオを考察してみる

KS11のインタビューが掲載されたサーフィンライフ2012年1月号よりロバート・”ケリー・スレーター”、1972年フロリダ生まれ。”キング”、”神様”、最近では”GOAT( the Greatest Of All Time)”と呼ばれるサーフィンの枠に留まらない希代のアスリートだ。18歳でプロに転向して以来、コンペティションシーンはもちろん、ある意味世界のサーフシーンを牽引して来た、まさに王様。1990年、当時の史上最高賞金額といわれた「ボディグローブ・サーフバウト」で優勝、クイックシルバーとの大型契約(これも史上最高金額とされている)、計7回のパイプマスターズ、最年少20歳で獲得してから、史上最年長となる40歳でも達成した過去最多11回のワールドチャンピオンとその成し遂げた記録、偉業の数々は数え切れないほど。そんなケリーにここ数年付き回っているのが、いつ引退するのか?という話題だ。... SURFIN’ LIFE アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る