『“結論”サーフィンは簡単である』新しい技を試みる時はまず「考えること」から

『“結論”サーフィンは簡単である』新しい技を試みる時はまず「考えること」から

新しい技を試みる時、どんな身体的な動きをするのかを、まず考えをまとめなくてはなりません。新しい動きを習得するためには、頭の中で動きをまとめ、試行錯誤を重ねながら、動きを細かいパーツに分けて体に覚えこませ、時間をかけて基本的なタイミングと動き方を確立していきます。 NHK奇跡のレッスン「波は“答え”を知っている」に出演していたクレイトン・ニーナバー氏のパートナーである越地 建と、大きなラインでのカーヴィングからチューブまで、 オールラウンドなサーフィンを得意とするプロサーファー脇 祐史が、サーフィンが簡単であるという考え方について解説していきます! オーストラリアNo1サーフコーチ、クレイトン氏と作り上げたメソッドを元に、これまで言語化することが難しく感覚値でのアドバイスが中心となってきたサーフィン。それを言語化する事で簡単なものにしていきます。心身共にリラックスして、波の性質を理解し...

| WAVAL | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る