フロントバックのカットバックを身に付ける6つのポイント

フロントバックのカットバックを身に付ける6つのポイント

フロントサイドのカットバックは背後から割れてくる波に戻るため、常に背中側を意識することが大切だ。意識と目線、動作のポイントをわかりやすく解説する。  1.浅いボトムターンでアプローチは行うアップス&ダウンズでスピードを付け、レールを入れた弧の浅いボトムターンで加速しながら波のトップに向かう。サーフボードが上を向き始めたら目線を切り返す方向に向け、上半身を低くしてトップターンの準備に入る。ターンを行う場所は波の先端が巻く「カール」と呼ばれる場所の少し先。そしてリップより少し下のパワーゾーンだ。2.ブレイクしくる波のパワーゾーンでターンに入るターンの起点の場所は、波の上部の掘れて張ってくるパワーゾーン。割れようと切り立つ波のパワーをうまく使ってターンを切り返そう。このとき体勢は低く、前の手は下ろし、後ろの手は大きく前に送り出すようにしてサーフボードの回転をリード。徐々にかかとに重心を移し...

| SURFIN’ LIFE | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る