妙義山ドライブレポ「妙義の谷は深いぜ」日本の峠#6

妙義山ドライブレポ「妙義の谷は深いぜ」日本の峠#6

・奇岩が頂上にある珍しい景観を持つ山。日本三大奇景のひとつで日本百景にも選ばれている。 ・妙義山の中腹にある「さくらの里」は桜の名所。 ・妙義山は、群馬県安中市、富岡市、甘楽郡下仁田町にまたがる。 ・妙義山は、赤城山、榛名山とともに「上毛三山」のひとつ。 ・妙義山は、本当の山の名前ではない。複数の山(相馬岳・御岳・白雲山・金洞山・金鶏山・丁須ノ頭・谷急山など)を構成する大きな火山体の名称。 ・標高は白雲山相馬岳の1,104mが最も高い。 ・妙義山の南側は「裏妙義」、北側は「表妙義」と呼ばれている。 ・頭文字D(イニシャルD)の「妙技ナイトキッズ」のホームコース。リーダーは中里毅、車はR32 GT-R V-specII。

| MOBY | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自動車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る