Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

実践!サーファーのカラダを作るトレーニング「バランス+体性感覚を高める」

姿勢を安定させるには視覚、平衡感覚、体性感覚が必要で、その割合はそれぞれ 10%、20%、70%といわれる。これらの感覚に明確な意図を持った刺激を与えて、知らないうちに身についている「動きのクセ」を修正すれば、サーフィンにおけるパフォーマンスは向上していく。ライディング姿勢不安定な波の上で行うサーフィンでは安定感のある姿勢が重要だ。カラダを安定させるためには、頭からカラダの重心(骨盤内にある第2 仙骨付近)を通り、足の爪先もしくはかかとに至る線がまっすぐになる姿勢を保つことが大切。そして骨盤を進行方向へ向け、同時に上半身も同じように捻り、視線を先へと送る。安定したライディングフォームには低重心の姿勢が求められる。頭の先から足の先まで、重心線を考慮した理想の姿勢がこちら。カラダは縦の直線を描き、骨盤は締まっている。  屈曲系・伸展系のカービング「屈曲系」と「伸展系」の2 種類が存在する... SURFIN’ LIFE アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る