元全日本王者 ジロ完走の初山翔が引退を発表

元全日本王者 ジロ完走の初山翔が引退を発表

2016年全日本王者、世界三大ツールの1つ「ジロ・デ・イタリア」完走など、数々の実績を残したロードレーサー初山翔(はつやま しょう)が今シーズンをもって現役を引退することが所属のNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネから発表された。photo:NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ現在31歳の初山は、U23時代をイタリアのアマチュアチームで過ごし、その後国内コンチネンタルチームでプロデビュー。2016年には伊豆大島で開催された全日本選手権ロードレースを制し、全日本チャンピオンに輝いた。そして、2018シーズンにイタリア籍のUCIプロコンチネンタルチームであるNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニに移籍し、再び活動の舞台をヨーロッパへと移した。2018シーズンは、初出場となったイタリアの名門クラシック・ミラノ〜サンレモ(UCIワールドツアー)で250k...

| CYCLOCHANNEL | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自転車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る