2019 WSL クオリファイング・ツアー 全日程終了。当落線上で泣いた人、笑った人

2019 WSL クオリファイング・ツアー 全日程終了。当落線上で泣いた人、笑った人

日本時間の未明より開催された伝統のトリプル・クラウンの第2戦「Vans World Cup of Surfing」を以って、メンズ、ウィメンズ共に2019のクオリファイングツアー(QS)の全日程が終了しました。これで、QSからの2020シーズンチャンピオンシップツアー(CT)へ昇格する選手がほぼほぼ決定(ウィメンズはCTも最終戦が終わったので確定)しました。やはり惜しむらくはウィメンズのアムちゃんこと、都築有夢路。ウィメンズQSの日程はオーストラリアで行われたQS3000で一足先に終了。シード枠で出場したものの、まさかの1回戦敗退。あとはQS、CTからダブルクオリファイの可能性がある、コスタリカのブリサ・ヘネシーのCT最終戦の成績如何にその運命は委ねられました。昨年の同コンテストでは、ワイルドカードながらもクォーターまで進出したブリちゃんでしたが、何とここでまさかの1コケ…。ニッキ・...

| SURFIN’ LIFE | 大会レポート

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る