Stravaビッグデータが明かす2019年のアスリートのリアル & 日本でもっとも運動した人々

Stravaビッグデータが明かす2019年のアスリートのリアル & 日本でもっとも運動した人々

日本は世界で一番のエンデュランスラン大国今年フルマラソンまたは50km以上のウルトラマラソンを完走したStravaアスリートの割合を国別に比較すると、日本がダントツのトップ! ランニング大国の面目躍如という結果に。日本人が長い距離を走っていることが知れて誇らしい!また、興味深いことにウルトラマラソン(50km以上)を主に活動している世界的のアスリートの半分以上は、フルマラソン(42.195km)のアクティビティをアップロードしていないそう。ウルトラの人にとってはフルマラソンは“短すぎる”ということだろうか。ただ日本ではその割合はより少なく、ウルトラランナーでフルマラソンをアップロードしていない人は36%にとどまるとのこと。日本人は比較的ウルトラ/マラソンの垣根なくランを楽しんでいるということがわかる。次のページ 2019年、人気を集めたランニングシューズと自転車が丸わかり

| onyourmark | コラム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る