手巻兵が東京湾の「冬タチウオ」に挑む!電動兵の軍勢で善戦する方法とは?

手巻兵が東京湾の「冬タチウオ」に挑む!電動兵の軍勢で善戦する方法とは?

こんにちは、jomoです。 私ごとですが、以前に電動リールを手放しており、現在はもっぱら手巻兵として船釣りを楽しんでいます。ですので、タチウオでいえば夏から秋の浅場での釣りに参戦しています。 冬の東京湾では水深60~70メートル、年が明けると100メートルを超えるようなポイントに行くこともあり、手巻きでしゃくり上げを繰り返すタチウオ釣りはしんどいですからね。今回は手巻兵の私が、図らずも深場のタチウオに挑むことになった話です。 釣果は船中2~16本のところ11本とまずます。私のように釣りが下手でもそこそこの釣果をあげることができる、小手先のテクニックも紹介しますよ。

| ORETSURI | 釣りスポット・施設

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る