ニスモ・フェスティバル2019 フォトレポート|幻のケンメリも走った

ニスモ・フェスティバル2019 フォトレポート|幻のケンメリも走った

2019年12月8日、富士スピードウェイで第22回「NISMO Festival」が開催されました。毎年恒例となった年末にその年の日産のモータースポーツを統括して締めくくるイベントです。 12月とは思えない暖かさと晴天に恵まれたこのイベント、入場者数は28,000人とのことでした。ニスモ広報の話では「昨年より入場者数が減ってしまった。その理由は成績がイマイチだったからかと思う」と反省しきり。 しかし、今年のニスモ・フェスティバルは、こどもの入場者数が増えたとのこと。家族で楽しめるようなコンテンツを多数用意するだけでなく、エキシビジョン・レースでは、こどもがフラッグを振ったり、ボードをレースクィーンと一緒に持ったりするなど、お子さま参加型の企画が多数あったのが印象的。未来のモータースポーツを支えてくれるのだろうと、微笑ましい姿をたくさん見ることができました。

| MOBY |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む