スカイランニング 上田瑠偉が挑んだ舞台〈後編〉

スカイランニング 上田瑠偉が挑んだ舞台〈後編〉

膝の怪我と高校時代第1戦 粟ケ岳スカイレース(日本) 優勝第3戦 トランスバルカニアウルトラマラソン(スペイン)★ DNF第6戦 リビーニョスカイマラソン(イタリア)★ 優勝第8戦 バフエピックトレイル(スペイン)★ 4位第9戦 ロイヤルウルトラスカイマラソン(イタリア) 3位第12戦 マッターホルン ウルトラックス(スイス)★ DNS第15戦 スカイピレネー(スペイン)4位最終戦 ザスカイマスターズ(イタリア)優勝〈マッターホルン ウルトラックス〉で上田は今年唯一、DNS。コース試走の際に右膝が腫れ、現地の病院で診察を受けたところ「靭帯が緩んでいる」とのことだった。痛めた箇所は昨年負傷した箇所と同じ前十字靭帯であり、マッターホルンのほか〈OCC〉(〈UTMB〉の56kmカテゴリーのレース)など4レースの出走を全てキャンセルし、帰国する。昨年夏、上田はこの前十字靭帯を痛め、SWSを途...

| onyourmark |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む