【WSL】この日のハイエストスコア14.93ptをマークした村上舜、ハイエスト・シングルスコアとなる8.17ptをマークした大原洋人をはじめとした7名の日本人選手がラウンド3進出! 中国の海南島で開催中のQS5000″Corona Open China”コンテストDAY3が無事終了

【WSL】この日のハイエストスコア14.93ptをマークした村上舜、ハイエスト・シングルスコアとなる8.17ptをマークした大原洋人をはじめとした7名の日本人選手がラウンド3進出! 中国の海南島で開催中のQS5000″Corona Open China”コンテストDAY3が無事終了

Photos by WSL. Text by colorsmagyoge.  中国の海南島を舞台に、WOMENS QS5000と同時開催中のMENS QS5000″Corona Open China”は現地時間と日本時間の1/8(水)にコンテストDAY3を迎え、MENSのラウンド2の全ヒートを消化。元CTサーファーのJoan Duruがヒート1から素晴らしいパフォーマンスを見せてスタートとなった中、注目の日本人選手たちの活躍は、この日のハイエストスコア14.93ptをマークした村上舜、ハイエスト・シングルスコアとなる8.17ptをマークした大原洋人をはじめとした総勢7名の日本人選手がラウンド3進出!   迎えるラウンド3では大原洋人がヒート1に組み込まれ、安室丈がヒート2、西修司がヒート3、新井洋人がヒート4、西慶司郎がヒート5、村上舜と稲葉玲王がヒート7に出場する予定。 Joan ...

| colorsmagazine | 大会レポート

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る