マッチスプリントを制した岩元杏奈がタイトル獲得 2019全日本ロード女子ジュニア+ U17

マッチスプリントを制した岩元杏奈がタイトル獲得 2019全日本ロード女子ジュニア+ U17

6月27日、富士スピードウェイで行われた全日本選手権ロードレース女子ジュニア+U17。レース中盤集団から抜け出した岩元杏奈と渡部春雅、最後はホームストレートでのスプリント勝負になり岩元が優勝。2位の渡部がU17での優勝となった。【ロードレース 女子ジュニア+U17結果】優勝 岩元杏奈(日本体育大学)1h37’38”2位 渡部春雅(駒澤大学高校)+0’02”※U17優勝3位 内野艶和(祐誠高校)+2’18″

| CYCLOCHANNEL |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む