【驚愕の】世界のサーフシーン! 弱冠16歳にしてすでにチョープーからハワイまで乗りこなすスキルを持ちながらも、まさかのノービッグスポンサーというタヒチ出身のEimeo Czermak最新クリップ”BLOOM”

【驚愕の】世界のサーフシーン! 弱冠16歳にしてすでにチョープーからハワイまで乗りこなすスキルを持ちながらも、まさかのノービッグスポンサーというタヒチ出身のEimeo Czermak最新クリップ”BLOOM”

Movie by eimeo czermak. Text by colorsmagyoge.  タヒチ出身のEimeo Czermakは、弱冠16歳にしてすでにチョープーからハワイの波まで乗りこなす超絶スキルを持ちながらも、まさかのノービッグスポンサー状態という逸材だ。日本ではまだその名を聞いたことがないという人がほんとんどであるはずだが、しかし、今回紹介するこの映像を見れば、Eimeo Czermakが間も無く世界のサーフシーンに一石を投じるビッグネームになることを認識するに違いないだろう。チョープーでのスーパーレイトテイクオフからのスタンディング・バレル。パイプラインでのレイトドロップからのなだれ込みチューブ。そしてチューブだけでなくエアリバースからカーヴィングまで、この映像を皮切りに、ここ数年のうちにノーズにビッグスポンサーのロゴをひっさげた彼の姿をWSLなどのLIVE中継を通...

| colorsmagazine |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む