バリ島が子供連れ家族で行くファミリーサーフトリップにお勧めな5つの理由と気を付ける事

バリ島が子供連れ家族で行くファミリーサーフトリップにお勧めな5つの理由と気を付ける事

今年はびっくりするぐらい暖冬ですね。私が海に入る千葉北エリアでもノーブーツ、ノーグローブで海に入れる日があって驚いてます。とは言っても真冬の1月〜3月の間はセミドライを脱ぎ捨てて、南国サーフトリップに行きたくなります。毎年2月には長女が2歳前、長男が6ヶ月の頃から、子供を連れて家族でバリ島へサーフトリップに行っています。今回はバリ島が家族でのサーフトリップにおすすめな理由や、最低限気を付けたい事をまとめたので是非参考にしてみて下さい! 日本とバリ島の時差はたったの『1時間』。日本の方が1時間進んでいます(例えば日本が午後3時ならバリ島は午後2時)。なので到着して昼夜逆転や辛い時差ボケに悩まされる事はありません。これは親にとっても子供にとっても身体への負担が少ないのです。また成田からバリ島 デンパサールへガルーダインドネシア航空直行便を利用した場合、午前11時に出発して現地時間17時4...

| WAVAL |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む