無駄のない、使い勝手のいい山道具を作る。京都発・ミニマライトのものづくりの哲学

無駄のない、使い勝手のいい山道具を作る。京都発・ミニマライトのものづくりの哲学

アウトドアの楽しみ方に革新性と多様性を生み出すガレージブランド。今回は関西でものづくりだけでなく多様な活動をしている「ミニマライト」へインタビュー。 ミニマライトのPLAY WALLET。 山用の財布を探したことのある方は、きっと一度は目に触れているかもしれない。コンパクトなカードサイズの中に、お札も小銭も、もちろんカードも入るミニマライトの代表的プロダクトだ。ULのアウトドアプロダクトで多く採用されているX-PAC素材のタイプと、日常使いに適したレザーを用いたタイプの2種類があり、発売以来変わらぬ人気ぶりだ。

| .HYAKKEI |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む