Sotoshiru icon
100メディアのランニング情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

体内水分量を知り、必要な水分を把握する

ヒトの身体は約60%を水分が占めており、なかでも骨格筋に含まれる水分量は約80%ととりわけ多い。つまり、水分補給は熱中症対策に留まらず、良質な筋肉や関節を維持するうえでも必要不可欠というわけだ。発汗量の多いランナーは体内の水分が不足しやすく、それがパフォーマンス低下に直結することもある。実際に、2%以上の水分が失われると持久力が低下するという報告もされている。何となく身体が重い、キレが悪い、タイムが伸びない、疲れが取れないといった感覚があるときは、水分補給を見直してみよう。「汗をかいて体内の水分が減ると虚血状態になる。すると内臓に血液が行き渡りにくくなり、胃腸トラブルの発生リスクが高まります。また、心臓の1回拍出量が減り、反対に心拍数が増える。これは心臓に負担がかかるということです。汗のかかない冬場でも呼気のみで1日に350~400gの水分が減っているので、水分摂取はいつなんどきも意... onyourmark アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る