「息があがる」「疲れやすい」ランナーは鉄分不足による貧血の疑い

「息があがる」「疲れやすい」ランナーは鉄分不足による貧血の疑い

体調は特に悪くないのに、プロテイン摂取など体力アップも気をつけているのに「いつも疲れやすい」「ゼェハァ息があがる」「タイムが落ちた」というランナーは、鉄分不足による貧血に陥っている可能性があります。 貧血とは医学的にいうと、血液中のヘモグロビン量が減少している状態を指します。体内でヘモグロビンを合成するためには鉄分が必要で、鉄分が不足していると貧血を引き起こします。貧血にも種類がありますが、多くのケースは鉄分が不足して起こる『鉄欠乏性貧血』であると考えられています。

| Runtripmagazine | 食事・栄養

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る