NIKE(ナイキ)、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」を発表。

NIKE(ナイキ)、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」を発表。

2019年10月に、オーストリアのウィーンで、非公式ながら1:59:40のタイムを記録したエリウド・キプチョゲの足元にあったのが、今回発表された「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」の試作品。“スポーツ科学”と“目的を持ったデザイン”の究極の融合だといえるネクスト%プラットフォームは、昨今様々なレースの記録を打ち破っているが、その歩みを止めることなく、今回もヴェイパーフライ シリーズから学びを得て進化させている。ナイキの最新のレースシューズ「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」には、特徴的な反発力抜群の2つのズーム エア ポッドが前足部に搭載され、ヴェイパーフライ ネクスト%に搭載されたズームXフォームを超えるエネルギーリターン率を実現。また、これまでよりズームXフォームを増量することで、さらなる衝撃吸収力とクッショニングをも生み出している。前足部に2つ配...

| Runners Pulse | シューズ・アイテム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る