トム・エバンス、マヌエラ・ソッコルが優勝、石川佳彦が100マイルで2位に・タラウェラウルトラマラソン Tarawera Ultra-Marathon 2020

トム・エバンス、マヌエラ・ソッコルが優勝、石川佳彦が100マイルで2位に・タラウェラウルトラマラソン Tarawera Ultra-Marathon 2020

先週末の2月5-9日はニュージーランドでUltra-Trail World Tourの第2戦、Tarawera Ultramarathonが開催されました。天候に恵まれた今年の大会では102kmの男子のレースで2018年CCC®︎優勝、昨年のWestern Statesで3位のトム・エバンス Tom Evans(イギリス)が8時間3分で優勝。女子では2016年リオ五輪の女子マラソン・ベルギー代表選手のマヌエラ・ソッコル Manuela Soccolが9時間39分で優勝を手にしました。あわせて行われた100マイルのレースはウラディミール・シャトロフ Vladimir Shatrov(オーストラリア)が15時間53分の大会新記録で優勝。日本の石川佳彦 Ishikawa Yoshihikoが55分差で男子準優勝。女子はアイルサ・マクドナルド Ailsa MacDonald(カナダ)が男女総...

| DogsorCaravan | トレイルラン

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る