Sotoshiru icon
100メディアの自動車情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

【精進湖】富士五湖ドライブ見どころ・撮影スポット案内|イチオシは子抱き富士

精進湖とは? 精進湖の読み方は「しょうじこ」。“しょうじん”ではない。 名の由来は、富士山信仰の信者がここで沐浴して精進していたからとの説があるが定かではない。 2013年6月に世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」のひとつとなった。 ざっくり言うと富士山の西側にあり、本栖湖と西湖の間にある。所在地は山梨県南都留郡富士河口湖町精進。 富士五湖の中では最も湖面面積が小さい。(0.5平方km)最大水深は15.2mで富士五湖では河口湖と同位の3番目。水源は本栖湖と同じで湖面標高も同じ900m。水位は本栖湖と連動する。 水源は本栖湖と同じだが、本栖湖のような透明度はない。栄養湖と呼ばれるプランクトンが多い湖で湖面は緑色である。このため釣りには適しており、ワカサギ、ヘラブナ釣りを楽しむアクティビティ施設がある。 MOBY アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る