WSLが3月に行われるCT開幕戦と全てのグレードのQSイベントの中止を発表

WSLが3月に行われるCT開幕戦と全てのグレードのQSイベントの中止を発表

WSLは3月26 日から行われる予定だったCT♯1コロナ・オープンをはじめQSイベントも含め3月の残りのスケジュールを全てキャンセルとしたことを発表した。現在、QSがマンリービーチで行われており、村上舜が9位、前田マヒナも9位と好成績を納めていただけに、五十嵐カノア、都筑有夢路の両CTサーファーをはじめ、この後のニュージーランドCS(QS10000)ヘエントリーしていた稲葉玲王、大原洋人など日本人トップランカーにも大きな影響が出そうだ。WSLのこの決定は、COVID-19が今や世界的な大流行であると宣言したWHO、ならびに私たちのイベントが開催されている疾病管理予防センター、政府および地方公衆衛生当局からのガイダンスに基づいているとのこと。「コロナウイルスは、世界中のあらゆる種類のスポーツイベントや集会に大きな影響を及ぼしています。私たちも同じです」と、WSL CEOのエリック・ロー...

| SURFIN’ LIFE | 大会レポート

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る