Review:クラウドファンディングで話題の超小型トランシーバー、BONX miniをスキー・ハイキングに使ってみたら

Review:クラウドファンディングで話題の超小型トランシーバー、BONX miniをスキー・ハイキングに使ってみたら

アウトドアでは、少し離れた相手と会話したい場面がちょくちょくあります。例えばバックカントリースキーでは斜面を一人ずつ滑り降りることが多く、自分が滑り降りたあと、上の相手にスタンバイOKの合図を送ったりします。その他クライミングや沢登りでは、壁や滝の上下で支点のセッティングなどを行ったりするため、その時は大声や笛での交信が不可欠です。ハイキングでもペースに差が開いて相手と距離が開いてくると、お互いの声は届きにくくなります。 そんなとき、携帯電話が普及するはるか前から山での通信手段として一般的な無線機(トランシーバー)なら、相手と通信できることは確かですが、免許や申請、携帯するにしても重くてかさばるしと、軽く持ち歩くにはあまりにも大げさです(遭難時の緊急用としてはこれほど頼りになるものはありませんが)。

| outdoorgearzine. | イベント・スポット

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る