【心拍トレーニングの限界】心拍に影響を与える7つの要素と2つの解決策!

【心拍トレーニングの限界】心拍に影響を与える7つの要素と2つの解決策!

日本においても、マラソンのトレーニングを実施する際に、心拍数を計測することの重要性はある程度理解されるようになってきました。心拍数を計測・管理しながらトレーニングを行う、いわゆる心拍トレーニングには多くのメリットがあります。 中でも、大きなメリットは個々人の運動強度を把握できることです。トレーニングをランニングのペースのみに頼った状態で実施するだけだと、なかなか運動強度を把握できません。なぜなら、仮に同じペースであったとしても、人によって運動強度が違うからです。 例えば、10kmの自己ベストが30分のAさんの5分/kmペースは、ジョギング感覚で実施できるペースです。ですが、10kmの自己ベストが60分のBさんの5分/kmペースは、本人にとってかなり速いペースです。Bさんは5分/kmペースだと、10㎞走りきれないわけですから。 つまり、同じ5分/kmペースであっても、...

| ランナーズNEXT |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む