コスタリカのサーファーが新型コロナで閉鎖されたビーチでのサーフィンで逮捕

コスタリカのサーファーが新型コロナで閉鎖されたビーチでのサーフィンで逮捕

世界各国で感染拡大が続く新型コロナウイルス(COVID-19)。中南米のコスタリカでは緊急事態措置として閉鎖されていたビーチでサーフィンをしていたプロサーファー、ノエ・マー・マクゴナグル(Noe Mar McGonagle)がガラビト警察に逮捕されるという事態が発生した。ノエ・マー・マクゴナグルは国を代表するプロサーファー、コスタリカでは新型コロナウイルス対策として海岸や国立公園、その他公共の施設を全て閉鎖していたが、そこでサーフィンをしていたノエ・マー・マクゴナグルを秩序を乱す行為として逮捕に踏み切った。逮捕後は罰金を支払い釈放されている。 この投稿をInstagramで見る Surfline(@surfline)がシェアした投稿 - 2020年 3月月28日午後6時14分PDT

| 波乗りハック | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る