千葉の巨大リゾート施設が、グランピングエリアを新設してリニューアルオープン。

千葉の巨大リゾート施設が、グランピングエリアを新設してリニューアルオープン。

東京からクルマで約75分、千葉県長柄町にある複合型リゾート施設、ソリルの森がパワーアップ! 天然温泉併設のグランピング施設を備えた「Sport & Do Resort リソルの森」として、2020年4月1日(水)よりリニューアルオープン! 東京ドーム約70個分という広大な敷地を誇る同施設ですが、贅沢アウトドア体験ができる外遊び好きも注目のスポットへと生まれ変わりました。 今回のリニューアルによって、ラグジュアリーなアウトドア宿泊体験ができるグランピング施設が誕生! 上質なテントキャビン8張と、全29室のテラスハウスを備えた大規模なエリアとなっています。

| GO OUT WEB |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む